無料プレゼント

無料プレゼントはこちらから

トップアフィリエイターによる完全無料のアフィリエイト塾を特別にプレゼントしています。

1300ページのマニュアル、50時間以上の動画と音声マニュアル

メール1通で300万円稼ぐ、トップアフィリエイターの技術を無料で学べます。

独自ドメイン取得方法

レンタルサーバーの契約が済んだら、次は独自ドメインの取得方法を説明していきます。今回はこのブログで使用した『バリュードメイン』でドメインを取得していきます。下記から『バリュードメイン』のサイトを開いてください。

ドメイン総合サービス【VALUE-DOMAIN】

ページが開いたらまずはユーザー登録をします。

はじめに、ユーザー名・パスワード・メールアドレスを入力します。

次にお支払情報の入力をします。

次にユーザー登録情報を入力します。

①契約種別をどちらか選択してください。

日本語情報の郵便番号を入力すると、「都道府県」「市内」「町村」

がアルファベットを含め、全て自動入力されます。

全ての情報を入力後、③「入力内容の確認」を押します。

必ず会員規約をご確認して

会員規約に同意いただける場合は、「規約に同意する」にチェックを

入れて「ユーザー登録」を押してください。

ドメイン登録の際に「WHOISで公開されるドメイン名の管理者情報」

の入力を省くことができます。

 

 

 

レンタルサーバーの契約方法

エックスサーバー申し込みの手順

エックスサーバーの申し込みページを開きます。
エックスサーバー

エックスサーバーの申し込みページを開いたら「サーバー無料お試し10日間」という部分の「申し込み」という部分をクリックします。

個人利用でWordPressを利用するのであれば「X10」プランで十分です

ここから必要事項の入力になります。メールアドレス、氏名、住所、電話番号など必要事項を入力

利用規約を読んで、規約に同意するにチエックを入れる。最後に申し込みの確認画面になるので、間違いがなければ「お申し込みをする」をクリック。

登録したメールアドレスに、インフォパネル(登録情報の確認・変更、利用期限の確認、料金の支払い等を行うための管理画面)サーバーパネル(メールアカウントの発行・ドメインの設定などを行うための管理画面)のログイン情報などが記載されています。大切に保存しておいてください。

以上でエックスサーバーの申込みは完了です。

 

 

トレンドアフィリエイトとは

「トレンド」ってなんでしょうか?

一般的には、流行とか流行りとかというイメージがあるかと思います。

普通ブログに記事を書いてもアクセスは殆ど集まらないものです。

トレンドアフィリエイトでは、今旬な情報や話題になっている事を記事

にするため、検索エンジンからブログに早くアクセスを集める事ができます。

ブログに大量のアクセスを集めて、ブログに設置したGoogleアドセンス広告

をクリックして報酬を得る手法です。ブログに訪問してきたユーザーが広告を

クリックすると1クリック数十円〜数百円の報酬が得られる仕組みです。

Googleアドセンスの審査が、これまでは多くの無料ブログが採用しているサブドメイン形式やサブディレクトリ形式でもアドセンスの審査に申し込むことができていたのですが、2016年3月上旬頃からついに、サブドメイン形式やサブディレクトリ形式での審査申し込みができなくなってしまいました。

トレンドアフィリエイトのメリット

早く稼げる

トレンドアフィリエイトは、数あるアフィリエイト手法の中でも比較的早く稼ぐことができます。稼ぎやすい理由、それは売り込みをする必要がない、アドセンス広告をクリックするだけで報酬が発生するから。

初期費用、維持費用が少ない

レンタルサーバーや独自ドメインなど、月額1000円~始められる

WordPressの使い方を学べる

ネットビジネスに必要な、ブログ記事の書き方や集客の仕方を学ぶことが出来る

モチベーションが高い

1クリックから報酬が発生するので、モチベーションを維持できる。

トレンドアフィリエイトのデメリット

継続すること

アクセスを維持するために、記事を更新し続ける必要がある。

ペナルティー

Googleアドセンスの利用規約の禁止事項に触れてしまうと、広告が停止になることもある。

無料ブログと有料ブログ(WordPress)の違い

アフィリエイトを始める場合に必ず必要になるのが媒体、つまりブログやホームページ、WordPressとかなんですが、この選び方によってはかなり大きなな違いが出てきますので今回は独自ドメインや無料ブログのメリット、デメリットをまとめて紹介していきます。

無料ブログのメリット

検索エンジンへのインデックスが比較的早くされやすい

例えばアメブロなどでは、読者登録などによる被リンクや、ペタ機能、いいね機能などで、独自のアクセスアップ効果を得ることができます。ブログサービス内でのユーザー数が多いため、ユーザー同士でのコミュニケーションも盛んです。

無料で利用できる

無料ブログの場合、他で費用がかかることもありません。

ブログ設定の専門知識がほとんど必要ない

知識がほとんどなくても使える管理画面になっているところが多いです。

テンプレートが選び放題

テンプレートを、かなりの種類用意しているところが多いです。

 

無料ブログのデメリット

ブログアカウントの削除リスクがある

もし、規約違反等をした場合、アカウントを削除されてしまいます。また、無料で使わせてもらっている立場なので、ブログサービス自体を突然終了と言われても、何も文句は言えません。

独自ドメインを使えない

独自ドメインとは、自分で購入するものなので、自分の資産となるものです。ただし、有料で独自ドメインにできるブログサービスもあります。

ブログカスタマイズに自由度がない

ある程度のカスタマイズはできますが、ビジネスブログとしてクオリティを高めるレベルまではいきません。

ブログに強制的に広告表示される

ほとんどのブログサービスで、広告は表示されます。ただし、広告は外せるブログサービスもあります。

 

有料ブログ(WordPress)のメリット

検索エンジンで上位表示を維持しやすくSEOに強い

WordPressはSEOに強く、検索エンジンで上位表示しやすくなります。自由度が高いことで、様々な対策も施せるので、一旦、上位表示されると維持しやすいと言えます。

ブログカスタマイズに自由度がある

WordPressには「プラグイン」という拡張機能があります。無料インストールすることで利用可能となります。

独自ドメインで運営でき、削除リスクがない。

独自ドメインを、レンタルサーバーに設定してWordPressを運営します。

ブログに強制的な広告表示はされない

完全な自分独自の運営ですので、広告表示の強制などはありません。

WordPressのデメリット

WordPressのシステム自体は無料だが、「独自ドメイン費用」「レンタルサーバー費用」がかかります。

独自ドメイン・レンタルサーバーの選び方次第ですが、月にして、500円~1500円内の維持費になると思います。

レンタルサーバーによっては初期設定が難しい

WordPressを利用する場合は、自動インストールできるレンタルサーバーを選んでくださいね。

使い方に慣れるのに多少時間がかかる

知識がある方が有利ですが、なくても使い慣れれば問題ありません。

有料テンプレートを使ったほうがいい

無料のテンプレートはたくさんありますが、ビジネス利用の場合、大抵は有料テンプレートを使われています。

有料テンプレートを使う理由は、SEO面で有利に働くことと、機能面と使いやすさです。

アクセスアップが遅い

無料ブログのように、すぐにアクセスアップしにくいのは確かです。

 

 

 

 

WordPressの始め方

WordPressとは

 

WordPress(ワードプレス)は、もともとブログを作成するためのシステムとして公開され、単なるブログソフトとしてだけでなく、ウェブサイトのコンテンツ(テキスト・画像など)のデータを管理し、それらをウェブページとして表示させるシステムです。コンテンツの追加・編集・削除などの作業は、専用の管理画面で行います。以前は、ホームページを開設するにはHTML、PHPなどの専門知識が必須でした。しかし、WordPress管理画面での基本操作には専門知識やスキルが不要なので、簡単にサイトを作成することができます。

サーバーをレンタルしてドメインを取得

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは文字の通り 「貸し出されるサーバー」「レンタルできるサーバー」という意味です。
レンタルサーバーを利用してホームページを公開する場合、ホームページの作者はサイトのデータをまとめてレンタルサーバー業者の運営するサーバーに対して転送します。一方、そのホームページを見たい複数の一般ユーザー(お客様)は、レンタルサーバー業者の運用するサーバーにアクセスしてホームページをみるという仕組みになっています。品質と値段のバランスを考えると『xserver』のサーバーと契約を交わすことがオススメです。

レンタルサーバーの利用料金

WordPressを使ってウェブサイトを公開するためには、レンタルサーバーを契約する必要があり、利用するには費用がかかります。サービス内容により価格は異なり、月々数百円~数千円ほどで利用することができます。

 

独自ドメイン

ドメインとは、インターネットに接続されるコンピュータの住所にあたります。ドメイン(domain)には本来、範囲や領土、領域などの意味があります。インターネットの世界においては、コンピュータやネットワークを識別したりするときに用いられています。ドメインを取得する際には、『Xサーバー』か『ムームードメイン』、『お名前ドットコム』などが有名ですが、このブログで使用しているドメインはバリュードメインです。

独自ドメイン取得料金

独自ドメインの取得費用は、ドメイン名や依頼した業者により異なります。一般的に「co.jp」、「ne.jp」などは割高で、「com」や「net」は安価に取得できます。高くて1万円強、安価なものなら数百円で取得できます。また、業者によっては利用期間に応じた料金プランや最低契約年数を定めているケースがあります。トップレベルドメインが同じ「com」でも、利用期間や業者によって料金が変わってくるので注意しましょう。

 

インストール作業が必要

サーバーとドメインを用意できても、すぐにはWordPressを使えません。なぜなら、WordPressはサーバーにインストールする必要があるからです。最近では、自動インストール機能を用意しているレンタルサーバーが増えています。簡単な入力・操作だけでWordPressを使い始めることができます。このブログで利用しているエックスサーバーでも、自動インストール機能を利用できます。


自己紹介

サイト管理者:ジンタン

現在、東京都内の食品卸会社で、勤務している会社員です。
53歳(2017年10月現在)になり、副業でネットビジネスに取り組んで独立起業を目指しています。

詳しいプロフィール

初心者向けブログテンプレート

ビジネスにお薦めレンタルサーバー

最近のコメント